リカトン・ハイスクールは、クライストチャーチ中心部からバスで約15分のところにある公立の男女共学校です。学校近くには、カンタベリー大学やリカトンモールという大型ショッピングセンターがあり、便利な立地にあります。リカトン・ハイスクールでは、「Commitment(責任)」「 Honesty(誠実)」「Respect(尊重)」「Excellence(卓越)」の4つのモットーを基本教育に掲げ、しっかりとした指導を受けることができます。また、生徒一人一人に目をかけたきめ細かいサポートには定評があり、進学率も高い学校です。特に、ITには力を入れており、校内には200台を越えるコンピューターが用意されています。また、校内にはクライストチャーチ市と合同で運営をしていて一般市民にも公開されている図書館があり、放課後、図書館の一室を使って、宿題を見てくれる「Homeowork Club」に参加することもできます。宿題に必要な参考文献なども図書館のスタッフが選んでくれます。留学生は、多くの異なる国から来ていますし、また移民の多い地域ですので、生徒は多国籍で、いろいろな国の友達に出会うことができます。新入生は、入学時に試験を受け、8つの英語レベルに分けられますので、自身の英語レベルに合ったきめ細かい英語サポートの元、時間割を組むことができます。英語力が低い場合は、インテンシブ・イングリッシュと呼ばれるプログラムに沿い、週12時間のESOL(留学生対象の英語の科目)とその他一般科目を3科目勉強をします。英語力が伸びた後、ESOLの時間数を徐々に減らして、一般科目を増やしていきますので、英語力に不安がある留学生も安心して学校生活を送ることができます。
また、体育会系、文化系共にクラブ活動にも力を入れており、特にバレーボール部は全国トップランキングに入る強豪校として有名です。留学生を対象にしたリカトン・ハイスクール独自の「バレーボール奨学金制度」があり、選ばれた留学生は、1年間の授業料が15%割引になります。(2019年の授業料は年間14,000ドル(およそ112万円)ですので、その15%(およそ17万円)が割引になります。)更に、1年以下の留学生を対象にしたスキークラブもあり、スキーシーズンには、週に1度、スキー場に連れて行ってもらえます。(別途費用がかかります。)文武両道の学校ですので、勉強やクラブ活動に参加して、将来の目標に向かって頑張りたい方にお勧めの学校です。

学校詳細

都市 クライストチャーチ
住所 31 Vicki Street, Sockburn, Christchurch 8042
立地 ソックバーン地区
設立 1958年
学校規模 中規模
学校タイプ 公立・男女共学
受け入れ学年 YEAR9~13
生徒数 1131名(2018年8月現在)
留学生数 約60名
留学生国籍 ドイツ、フランス、韓国、台湾、ブラジル、アルゼンチン、中国、香港 
日本人留学生数 24名
滞在タイプ ホームステイ

諸費用

※料金はニュージーランドドルです。

2019年度
入学金 NZ$250
授業料 【1 年間】$14,000
ホームステイ手配料 $250
ホームステイ代金 【1週間につき】$260
制服代 約$400~ 
海外旅行傷害保険 $580~
NCEA $4383.50
その他の費用 文房具や科目により教材費、旅行代金などがかかることがあります

リカトン・ハイスクール・オフィシャル学校紹介ビデオ

※音が出ます

ご相談・お見積りはこちら
カウンセリング予約はこちら
留学お申し込みはこちら

中学・高校一覧に戻る